にっぽん大好き kencreate ケンクリエイト

2013年をふりかえって

e0102220_19145020.jpg

今年は私の人生にとって、意味のある大きな一年となった。
まずはプライベート。 結婚2年目にして最高のプレゼント、子供を授かった。
出産は今月末なので、順調に成長しているが、嫁の身体、お腹の中の子供は、油断を許さない状態が続いている。
勿論、心から望んでいた事なので、嬉しさは最高級だが、反面、小心者の私は不安な気持ちも最高潮である。
最愛なる祖母との別れも今年になってしまった。 享年96歳だったため、大往生な人生でしたがいざ亡くなると、
尋常ではない悲しさを抱いた。

仕事の面では、去年の年始から年末まで、新たなお仕事に挑戦した。
車両、及びコメンテーター撮影。
コメンテーターのインタビュー撮影は、以前から経験あったのだが、車の撮影は、並走しながら、横にくる車両を撮る。
上半身を乗り出すため風の抵抗もあり、その中で車両のイメージもしっかりおさえなけれはならない。
次に、映画のメイキング映像の撮影。 写真はその映画のクライマックスで使われた舞台の海である。
一週間の撮影期間だったが、毎日が勉強日であった。
製作スタッフは、監督さん、助監督さん、カメラマンさん、照明さん、音声さん、メイクさん。みなみなさんが、プロ中のプロ。
イメージの表現から、時間の使い方、全てが計算しつくされている。 自分的に情けなくも、ここまで製作に思いや心が
入り込んでるとは、想像もつかなかった。
未熟な自分の技術を見せ付けられる日々でもあった。
今年も引き続き、テクニックの日々精進を追求し、貪欲に撮影業務に取り組みたいと思う。


[PR]

# by ciaoken812 | 2014-01-01 19:35 | diary

東京湾花火大会 にっぽんの夏



今年も神輿同好会、浅姿睦のグループで場所を確保していただき、花火大会に参加できた。 この華やかさと身体で受け止める振動、火薬の匂い、これぞ日本の夏である。 本日は、私の誕生日だが、夏の8月というのは、日本の悲しい過去の歴史から、切なさも兼ね備えている。 広島、長崎から始まり、中旬は、終戦記念日。 現代の日本では考えられないほどの、悲惨な体験をしているのが、この国の儚さ。 戦争体験者ではないが、映画や本からみるかぎり、決して楽しい季節ではなかった。 私はこの花火をみる度に、その時の状況をふと思い浮かべるときがある。 二度と悲劇をくりかえさず、平和な世界をつくるか。 日本人には、世界に発信してゆく義務がある。 その為には、先人の声をきき、個ひとりひとりが、過去から学ぶ。 自ずと行動に移るだろう。
私は花火をみる度に、考えさせられる。
[PR]

# by ciaoken812 | 2013-08-12 17:37 | youtube movie

新家族

 この一年間は、私の人生のなかで、最も色々なスケジュールをこなし、おおきく舵をきった岐路に立つという、一生のうちでも有意義な年となった。
 義理のお母さんに初めてお会いしたのが、一昨年の秋。 突然紹介の日が決まり、格好だけでもと思い、彼女の誕生石である『アクアマリン』を購入し、慌ててプレ婚約指輪を彼女に渡した。 銀座のカフェで、初めてのご対面、とてもフランクなお母さんだなとの印象。 こちらも色々、話す事を考えていたのだが、案の定、脳内真っ白状態。 一応、自分の意思を伝え、その日は無事終了。 そして、今度は本物の婚約指輪を買いに行き、彼女にもそのまま、プロポーズを。 あれほど、ドキドキしながら観覧車に乗った事もなかった。 味気ないとは思ったが、今度は自分の気持ちを手紙に書いた。 その後は、メインである、義理のお父さん、ご実家への訪問だ。 今考えると、この時が一番緊張したかも知れない。 お父さんは、とても温和な方で、私の事をゆっくりと聞いてくれた。
 今度は結婚指輪を購入し、去年の春、住まいを探しを始めた。  なかなか良いところがなく、路頭にさまよっていたなか、知人の紹介で新たな不動産屋さんを紹介された。 そちらで、即決定。 二人で納得できたので、胸をなでおろした。
 同居して、一ヶ月後、落ち着いた頃、双方の両親に、許諾のサインをいただき、書類をもって区役所に行った。 6月3日、私たちの記念日。 晴れて夫婦となった。 妻の名字が変わった時、心の底から、実感がわいてきた。
 親戚の結婚式が9月下旬に予定された。 私はよいタイミングと思い、新婚旅行を兼ねて、そちらの式の参列を決めた。 二人だけの楽しい時間と、親戚が集まり賑やかな時間と、私たちは数日間を満喫した。
 帰国してからは、自分たちの式の準備におわれた。 想像以上にやるべき事が多く、仕事の方も忙しかったせいもあり、何度か初めての衝突を経験した。 11月下旬、段取り組みに、時間を費やしたかいもあり、神社での神前式、披露宴と順調に進んだ。 参列いただいた、方々にも「楽しい式だった」との声が多く、一安心。 二次会は、会場が狭かった理由もあり、ちょっとごたごたしてしまったが、そこは仕方なかったかもしれない。
 新婚生活はあっという間に時間が経過する。 入籍、同居をしてはや一年、私たちにとって、嬉しいニュースが起こった。 ある日、妻の体調が悪くなり、会社を早退した。 病院にいってみると、懐妊との知らせが告げられた。 何となく、耳を疑ってしまった。 後日、改めて病院に訪れる。 妻が診察室に入り、後から「旦那さん、お入りください」。 妻の頭上にモニターがあった。 先生、「心臓動いてるの分ります?」 よく覗き込むと点が点滅していた。 体長は約1センチ、頭が下にあり、足は上、ちょうど真ん中ほどの所に、ぴっこんぴっこんと動いている。 生命の誕生に感動した。 めだかより小さいほどだと思うが、確かに心臓が存在する。 恥ずかしながら、この年で初めて人間の神秘さを体感した。
 
 

写真はこちらから
[PR]

# by ciaoken812 | 2013-06-10 17:18 | diary

インターネットの威力

 以前は、しゃかりきに書いていたブログ。 昔の投稿を見ると、とても懐かしく感じる。
 このブログは、私がサラリーマン時代、日本全国、撮影業務にとびまわり、ご当地グルメなどを日記帳につける感覚で、書き始めたのがきっかけである。 そういう意味では、ブログというのも面白い。 サーバーが壊れたり、このブログの運営会社が倒産しないかぎり、このデータは半永久的に残される。 授かれば自分の子供や孫、またその子供にも私の経験や視点が、伝えられる可能性がある。
 最近では、Facebookに浮気をしている。 SNSはブログを少し、浅く、広くしたイメージで、知人に直接的に経験談や情報を伝えられるのが、面白い点である。 訪れた場所の感想から、社会に対しての意見まで、投稿内容は人それぞれ、その人の人間性などが少し垣間見れる。 中には子育て日記的に、写真付きで投稿している人もいる。 知人の赤ちゃんが大きくなっていく様が、観ていけるのはネットならではの事ではないだろうか。 20数年らいの知人と、ネット上で再会できた時は感動した、しかも海を越えての再会だ。 その彼らも結婚し、出産している人がおり、さらに驚きが続く。
 従来のメディア側からの発信だけではなく、まさしく個々が、全国に向け、現状や情報を発信する時代なのだ。 私は映像の制作に携わった仕事をしている。 このインターネットというネットワークを使い、街中の些細な出来事でも、日本全国、いや世界各国に向け発信していきたいと思う。 そして知人、他人かまわず、同調する人間と共有できる価値観をわかちあい、人生の幅を広げていけたら、プラスαの幸福になるであろう。
 また私の仕事は、世界中に小さいニュースを発信していく事。 後世に残すべき映像を作成できていてたら、本望である。

e0102220_11115860.jpg

[PR]

# by ciaoken812 | 2013-04-10 11:34 | diary

2012年、決意

 2012年、今年も終わろうとしている。 私の人生にとって本年は、大きな意味合いのもつ一年となった。 振り返ると、今年ほど多くの師にであった年はなかった。 新規の仕事などを始め、色々な仕事方法を教えていただいた。 段取り組みの方法をはじめ、作業方法から、業務に対する姿勢まで、どの事項も私にとっては、大変勉強になった。 同時に一生精進、一生勉強という格言も、心に強く残った。
 もうひとつのビッグニュースは結婚だった。 3年ほど付き合い、6月入籍、10月に式を挙げた。 二人での共同作業、入籍日を慎重に考え、役所に行った。 書類提出は、あっけなく終わったが、用紙の重さを予想以上に感じた。 式の計画は、一ヶ月前ころから行った。 日取り、衣装、会場設定から引き出物まで、新郎、新婦の立場、式に対する価値観の違いを実感しながら、事は進み、当日をむかえる。 夢のような、ひとときだった。 親戚や友達、みんなが自分の事の様に喜んでくれたことが、とても印象的だった。
 40数年いきてきたが、今になって、要約きづいた。 私はみなみなさまに、支えられ自分は、人生をおくってきた。 その感謝の気持ちをいつまでも忘れず、今度は愛するひとの為、家族の為、知人のために、これからは人生をささげる。 妻を幸せにする、仕事のパートナーの役に立つ、そして家族や知人に恩返しをする。 今年は覚悟を決める大きな年にもなった。

e0102220_19533629.jpg

[PR]

# by ciaoken812 | 2012-12-20 20:01 | diary

都会の中のエンジェル

e0102220_022955.jpg 本日はインタビュー撮影の為、銀座のとある会社を訪問した。 スチール撮影だったため、ライターの方がインタビューし、撮影も順調にすすんだ。
 天気もよかったため、休憩時間に数寄屋橋にあるソニービルでカメラなどを観覧し、中心方面へ散歩をした。 銀座もすっかり新しいビルが増えて、高級ブランド店が立ち並んでいる。 人通りが激しく、ビルがひしめく大通りの脇に、愛嬌のある後姿を発見。 都会の中のエンジェルだった。 通行人は、目もくれず早歩きに、彼の横を通り過ぎていく。 目まぐるしく流れている時間の中で、暖かく朗らかな空間が彼の周りに漂っていた。 生身の人間よりも人間らしいぬくもりをおもわせる様な、かたち姿と表情は、私の心に安らぎを与えてくれた。 殺伐とした、世の中になりつつある昨今、人はどこに心のよりどころを見出していくのだろうか。 彼らが、そっとそばによってきて、言葉をかけてくれたら、歩いている人の速度も変わるかも知れない。





ciaoken812をフォローしましょう

■■■■■■■■■■■■■■■■■
kencreate ケンクリエイト
http://kencreate.blogspot.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]

# by ciaoken812 | 2012-02-11 00:29 | diary

穴八幡お守り

今年の吉方は北北西です。
穴八幡お守り、本日より起動開始。

e0102220_0464483.jpg



ciaoken812をフォローしましょう

■■■■■■■■■■■■■■■■■
kencreate ケンクリエイト
http://kencreate.blogspot.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■
[PR]

# by ciaoken812 | 2012-02-04 00:47 | diary

豪華な朝ご飯

想像を裏切ったかもしれませんが、私にとっての最高の朝ご飯メニューです。
ベタですが…。
(汗)

e0102220_10385027.jpg

[PR]

# by ciaoken812 | 2012-01-31 10:33 | food

名古屋主張

昨日は、名古屋まで出張しました。 天気が良く、新幹線からも富士山が拝む事ができました。
業務も順調に終了し、名古屋コーチンをたらふくご馳走になり、東京に戻りました。

めでたしめでたし
e0102220_14561985.jpg

[PR]

# by ciaoken812 | 2012-01-27 14:48 | diary

スマートフォンデビュー

 ついにスマートフォンデビューをしました。 使いこなしているかどうかは、おいておきまして、メールチェック、スケジュール管理、サイト検索にマップ検索まで、とにかく便利です。 そしてイー・モバイル社に変更したのですが、安価で電話機能、ルーター機能として、使用可能です。
今日は、早速スマフォから投稿してみました。
先日、ピースボート出航式の見学に横浜まで行ってきました。

e0102220_1223165.jpg

[PR]

# by ciaoken812 | 2012-01-25 12:09 | diary